不用品を買い取ってもらいたい!【workforcemanagement】

不用品をぜひ買い取ってもらいたい。そんなときは不用品回収業者へお任せください。きっとあなたの役に立ちます。 - HMRクリニックを解約する方法は?途中解約可能なの?

HMRクリニックを解約する方法は?途中解約可能なの?

気になる無駄毛を、効果的に処理することができる医療脱毛。
医療脱毛と聞くと費用が高いイメージがありますが、HMRクリニックは低価格で医療脱毛を行えることから人気となっているクリニックです。
今回は脱毛クリニックに通い始める際に気になるポイント、解約方法についてご紹介をしていきます。
HMRクリニックの解約方法や途中解約が可能なのか解説しますので、ぜひ参考にしてください。

☆HMRクリニックでは途中解約が可能
HMRクリニックではクーリングオフ制度が利用できますので、契約して8日以内であれば契約を解除して返金してもらうことが可能です。
クーリングオフを利用する場合には、契約期間が1ヵ月以上、契約費用が5万円以上、契約日から8日以内であるという3つの条件がありますので注意しましょう。

またHMRクリニックでは、クーリングオフ期間を過ぎた後でも途中解約が可能でこの場合も返金してもらうことが可能です。
返金金額は残り契約期間内で残っている施術回数分となります。

全身脱毛5回コース 15,9000円で契約していて残り3回施術が残っているのであれば、15,9000÷5×3=95,400円分が残り施術回数の費用となります。
解約手数料が必要で、解約手数料は残り施術回数費用の10%(上限金額2万円)となります。
この場合ですと95,400円の10%なので、9540円が解約手数料となります。
これらの費用を計算して、返金される金額は95,400円-9540円=85860円となります。

☆引っ越しや出張などが理由であれば解約をしなくてもいい場合も
医療脱毛を途中解約する理由としてよくみられるものが、引っ越しなどにより現在通っているクリニックに通えなくなるため解約するといったものです。
HMRクリニックでは、他の院で引き続き脱毛治療を受けることが可能です。
引っ越しをした地域にHMRクリニックがあれば、転院手続きをすれば脱毛を継続して受けることができるので解約する必要が無くなります。

またHMRクリニックにはサポート期間というものがあり、出張などでHMRクリニックに通うことができない期間が出来てしまう場合、施術期間を延長することができます。
どうしても予定が合わせられない場合には、こういった制度を利用することで解約をしなくても済みます。

引っ越しや出張などでHMRクリニックに通えなくなるかもしれない場合には、スタッフの方に相談をしてみるといいでしょう。

関連する記事

ページ上に戻る