不用品を買い取ってもらいたい!

不用品をぜひ買い取ってもらいたい。そんなときは不用品回収業者へお任せください。きっとあなたの役に立ちます。 - 不法投棄する前に、不用品回収へ

不法投棄する前に、不用品回収へ

不用品回収を利用する方はここ数年で増え続けています。
そのひとつの理由として、不法投棄がきびしく取り締まられるようになったからというのもあります。
粗大ごみの回収やリサイクル方法が細かく分けられるようになり、捨てるだけでもお金がかかります。分別もしっかりしなければなりません。
しかし、だからといって不法投棄をしてもしかたがない、ということにはなりません。
個人の不法投棄でも、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」によって処罰され、罰則は5年以下の懲役、または1000万円以下の罰金が課せられることもあります。
不法投棄というと夜中、山にこっそり捨てに行くイメージが強いかもしれません。
それだけではなく、実は「ごみ集積所以外の場所にごみを捨てる」「収集日以外の日にごみ捨てをする」「事業活動から出るごみを集積所に捨てる」ことも不法投棄にあたります。
一般ごみで処分できないと感じたら、まずは不用品回収業者に相談してみるといいでしょう。
業者にもよりますが、親身になって相談に応じてくれます。
しかし規格外のごみや、動物の死骸、医療機器など、回収できないものもあります。
どうしても引き取れない場合でも、別の業者に行けば回収してもらえたりする可能性もありますので、たくさんの不用品回収業者に当たるのがよいでしょう。
不法投棄はれっきとした犯罪です。人生に傷をつけてしまう前に、不用品回収を知らない人はぜひ知ってもらいたいサービスです。

関連する記事

ページ上に戻る